時給いくらの案件を副業でやるとかナンセンスすぎてヤバい件

YOTAKAPAKU6698 TP V

世間的には今、副業ブームがかなりきてますね。

僕自身は副業ウェルカムなんですが、ブームになるくらい流行るというのはちょっと異常で、社会的には明らかに不健全です。

というのも、副業というからには平日の夜だったり週末だったりを使ってやるわけじゃないですか。

個人的には、1日8時間(以上)働きつつさらに働くとか異常以外の何物でもないと感じています。どんだけ働くんですかって話ですよ。ただでさえ働きすぎなのにこれ以上働くとか、どんだけ奴隷気質なんでしょうねぇ。

そしてよくある副業の事例であるのが、以下のようなものです。

  • 週にxx時間だけベンチャー企業にコミットする
  • クラウドソーシングでスキマ時間に案件をこなす

他にもたくさんあるんですが、これらに共通して言えることは、自分が動いている間しか報酬が発生しないということです。

僕達が副業をやる理由

そもそもなんで今これだけ副業がもてはやされているのでしょうか。

その答えはシンプルで、本業収入だけだと足りないからです。この足りないというのはもちろん程度はありますが、大体以下のような感じでしょう。

  • 本当に月の手取りだけでは生活すらままならない
  • 月の手取りはそこそこだけど生きるので精一杯
  • 多少の余裕はあるけど将来を考えた場合に不安

あ、ちなみに副業の理由で「お金」以外の、例えばやりがいだの人脈だのという人が一定数いますが、あれは単なるポーズですからね。

やりがいを本当に求めているのであれば、副業よりもボランティアをやるべきです。副業というと金銭のやりとりが必ず発生するので、やりたくないけどやらないといけない場面には必ず出くわします。

また、人脈を求めているのであれば、それこそ副業に求めるのはお門違いで、人脈はお互いに損得勘定がない状態でないとまともな人脈なんてできません。まぁ単なる名刺コレクターなら話は別ですが。

というわけで、副業はお金の不安を解消する為にやるのが一般的です。

でも、時給いくらの働き方の副業をしたところで、本当にお金の不安は解消しますか?

経済的自由のための副業をやろう

前述したように、副業は今大ブームです。そして、みんながみんな「時給いくら」の副業をやっていたり、やろうとしていたりします。

いや、本音をいうと、実はこういうタイプの副業はメディアが煽っているだけで、こんな副業をやるやつなんて存在しないだろうと思ってたんですね。

本業でも時間の切り売りをして、副業でも時間の切り売りをするなんて発想が僕にはありませんでした。マジで。

だって目先の数万円とかもらっても、大して役に立たないじゃないですか。いや、可処分所得が増えるのはいいですよ。でも自分がやらないと増えないじゃないですか。休んだら収入はゼロ。

これって、本業でやってることとなんら変わりません。

でも本来の副業の目的は、そうじゃないですよね。

お金の不安をなくすため、つまり、経済的自由を手に入れるための副業のはずです。

だったら、資産価値になる副業をしないといけません。いわば自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みづくりですね。

これには色んなやり方があります。

  • ブログを書いてもいいし、
  • アフィリエイトサイトを作ってもいいし、
  • 書籍を執筆してもいいし、
  • 個人サービスを開発してもいいし、

なんでもいいんです。ポイントは、自分が働かなくても収益が発生する仕組みになっているかどうかです。

発想を変えるために読んでおきたい本

そもそもなぜ副業でも時間を切り売りする働き方を選ぶのかというのは、実は結構疑問だったんですね。

でも、今、その謎が解けました。まさに今、この文章を書きながら気づきました。

単純に彼らの中では、お金を稼ぐことイコール労働することだからなんですね。いわゆる、サラリーマン脳、バイト脳。労働以外の報酬のもらい方を知らないということです。

僕も数年前までそうだったから、「あ、こういうことか」と妙に納得してしまいました。親もサラリーマンで、普通に進学して普通に就職したら、基本的にこういう考え方になっちゃいますよね。

これはちょっと真面目に自分のキャリアと働き方を考えれば気づくことなんですが、単純にその作業をまだやってないまま副業の波に飲まれちゃったんでしょうね。南無三。

そんなあなたには、名著「金持ち父さん 貧乏父さん」、「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」が非常にオススメ。当時とは時代背景も違うし、米国と日本とでやれることもちょっと違いますが、基本的な考え方は普遍的なものです。

今読んでみると「当たり前」のことしか書いてないんですが、当時読んだ時にはものすごく発見が多く、食い入る様に読んでいました。

副業は好きなことを思いっきりできるチャンスなんだから、無駄にお金のために時間を浪費するんではなく、自分の資産を作る、自分の事業を作るといったことにチャレンジしてください。

すぐにはお金にはならないかもしれないけど、そこは「副業だから」と割り切りが必要です。もちろん全く芽が出そうにない場合は、何かが間違っているので努力の方向性だけは間違わないように。

もしあれもこれも…となっちゃう人は、「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」を読んで一旦立ち止まって考えてみましょう。そんなに一気になんでもは出来ないので。

参考記事:エッセンシャル思考を取り入れてシンプルで質の高い生活を実現する | BEBEBE