エッセンシャル思考を取り入れてシンプルで質の高い生活を実現する

LIG h officezangyousurudansei TP V

毎日毎日やることに追われて疲弊した毎日を送っていませんか?

そんなあなたには「エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする」が役に立ちます。

エッセンシャル思考とは、「少ないものをより良く」というものが根底になった考え方で、この本を読むと「なるほど、たしかに」と思える箇所が非常に多い本でした。

ほとんどの人は非エッセンシャル思考なので、本書を読むことで確実に自分の視野を広げることが出来ます。

すでにエッセンシャル思考だという人でも、自分ではうまく言語化出来ない部分が明確に書かれているので、一読の価値ありですよ。

エッセンシャル思考の基本

エッセンシャル思考は、自分がやることを削り落としておく、というスタンスが基本となります。

  • 「やらなくては」ではなく「やると決める」
  • 「どれも大事」ではなく「大事なものはめったにない」
  • 「全部できる」ではなく「何でもできるが、全部はやらない」

「おいおい、そんなこと言っても雑務だってやらないといけない仕事じゃないか」と言われるかもしれません。確かに、それはそうです。

でも、それを自分でやる必要はないんです。自分がやらずに、誰かにやってもらえばいい、たったそれだけのことです。

自分は重要なことだけやればいい

僕が思うに、エッセンシャル思考に「なれる」人と、エッセンシャル思考に「なれない」人が確実に存在します。後者はいわゆる「マニュアル思考」の人ですね。

僕はこのエッセンシャル思考を知って非常に共感しましたが、共感しない人の方が圧倒的多数じゃないでしょうか。だったら、その雑務は圧倒的多数のマニュアル人間にやらせればいいんですよ。

エッセンシャル思考の人はそれを苦痛に思いますが、非エッセンシャル思考の人は何も思いません。何も思わないというか、思考停止なんですよね。それが当たり前で、変えようともしないし変わりたくもないから。それでうまく回るんだから、全然問題ありません。

遊びは大事

エッセンシャル思考では、遊びも推奨されています。

遊ぶことは一見して時間を浪費してしまっているようにも見えます。しかし遊ぶことにはメリットがもちろんあって、そしてそのメリットはあまり知られていません。

  • 遊ぶことで、視野が広がる
  • 遊ぶことで、ストレスが軽減される
  • 遊ぶことで、脳が活性化する

言われてみれば「確かにそんな気はする」という部分ですよね。

でもこれらは定量的に計測することが出来ないので、軽視されたり、そもそも気づかなかったりしています。

重要なことを最大限のパフォーマンスでやるために、あえて遊びの時間を作ることは、非常に理にかなっているんですよ。

大人になればなるほど、遊ぶ機会って減ってくるじゃないですか。でもそれじゃダメなんです。遊びましょう。

睡眠は大事

睡眠に関しては以前も紹介しましたが、十分な睡眠をとることで生産性はあがるんですよ。

参考記事:睡眠は削るな!良い睡眠をとれれば生産性は自然と上がるから心配しなくていい | BEBEBE

エッセンシャル思考では、最大限のパフォーマンスを発揮する為に、睡眠はしっかりとることが推奨されています。

実は僕も睡眠に関しては結構短い方なのでわかるんですが、普通の人は睡眠をとることがもったいないと思ってしまいます。でも実は睡眠を削ってしまうことで、日中のパフォーマンスが格段に下がってしまうんですね。

これこそまさに逆転の発想です。

エッセンシャル思考は難しくない

「エッセンシャル思考はー」とか言うと、なんだか大それた思考のように感じてしまいますが、そんなことは全く無くて、非常に単純な考え方です。

簡単にまとめるとエッセンシャル思考は以下の内容に収束します。

  • 無駄なことはやらずに重要だと思うことだけやれ
  • 重要だと思うことは全力でやれ

たったこれだけです。

人生から無駄なことがなくなれば、すごくシンプルになりますよね。そうすると自然に生活の満足度も上がってきます。

この、生活の満足度を上げることこそ、エッセンシャル思考の目的です。エッセンシャル思考は、この目的を達成するためのただの手段です。

そしてこのエッセンシャル思考、非常に単純で簡単だけど、実践できている人はほとんどいないというのが現状です。これ、すごくもったいないですよ。というか僕ももっと早く知っておきたかったです。。

では本書を読んで、生活の満足度を上げていきましょう。