ブログを長く続けるために、ゆっくりと自分のペースで走っていこう

Run girl

もしかして、ブログ、無理して書いてません?

もし無理して書いているなら、今すぐに休んでください。このまま続けても、いずれ続けられなくなりますよ

ブログでいちばん重要なことは続けることです。

ブログビジネスはその性質上、短期で頑張っても結果が出づらいビジネスです。また、長期的に育てていくには、必ず記事を書いたりリライトしたりしてあげる必要があるんですね。

無理して書くということは、短期的にはがんばれても、長期的には必ず頑張れなくなる可能性が非常に高いです。

もし「ブログで絶対成功してやる!」というアツい熱量を持っているのなら別ですが、多くの方は僕と同じように「楽しめて書けて、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなる」というモチベーションでブログを書いているはずです。

この程度のモチベーションで、無理して書き続けることは現実的ではありません。「ブログが生活の第一優先事項」ではないんだから、当然ですよね。

だから、適度に休みながら続けていく方が断然いいんです。休んだって、いいんですよ

ブログは長距離走と同じ

ブログは長距離走に非常によく似ています。

長距離走と同じで、ブログもずっと走り続けないといけないんですよね。もちろんブログ記事はストック資産になるので、過去記事も収益を生み出してくれるのは間違いありません。

しかし、完全に放置してしまったら、その収益は右肩下がりに落ちていくはずです。だから、新規記事を書く、もしくは過去記事をリライトするなどして、継続的に成長させる必要があります。

会社でやる仕事は短距離走みたいなもので、プロジェクト開始から終了まで駆け抜ければ給与が貰え、さらにはそこで昇給の可能性もあります。

しかし前述したようにブログはこういうわけにはいきません。ブログは長く継続することで成果を維持、成長するようなビジネスです。

自分は今長距離走を走っているんだ」という意思は常に持っておいてください。

休む時は、しっかり休む

僕は休みの日は、基本的に何もしません。

ブログ執筆はもちろん、Twitterもやりません。

そもそもブログを書くという行為は生産する行為です。そしてこの生産する行為は、非常に多くのエネルギーを費やします。だから疲れちゃうんですね。

僕はこの疲れが溜まった時は決して無理して書かずに、思いっきり休むことにしています。思いっきり休むことで、休み明けのパフォーマンスを最大に保つためです。

この無理して書いてる状態というのは、睡眠不足とよく似ています。睡眠不足も短期的には生産量を増やせたとしても、日が経つにつれて生産性が目に見えてどんどん下がっていきますからね。

なので、休む時はしっかり休むべきなんです

一番いいのは習慣化してしまうこと

とは言え、毎日ずっと書き続けている人は存在します。すごいですよね。

こういう人たちは、無理して毎日書いているのでしょうか?答えはノーです。

毎日書き続けられる人たちは、ブログを書く行為自体を習慣化してしまってるんですよ。だから「無理して書いてる」という意識なく、毎日続けられるんですね。

だから僕らも習慣化してしまえば毎日無理なく書き続けることはできます。

これはあまり知られていませんが、習慣化することは精神論じゃないんですよ。よく、三日坊主で諦めたーとかいう人に対して、「気合が足りない!」という罵声を浴びせる人がいますが、それは間違いです。

習慣は理論的に作り上げることができます。普通の人は、この方法を知らないだけなんです。

自分もブログ執筆を習慣化したい!という方にぜひオススメな本が「まんがで身につく 続ける技術 (Business ComicSeries)」です。

まんがで身につくシリーズは、わかりやすくてすごく好きです。難しいものであればあるほど漫画で読めばスッと入ってきますよね。続ける技術も、活字だけだと小難しい話なので、漫画で読めるのは非常にありがたい限りです。