仮想通貨は積立で買うのが一番賢い。唯一積立が出来るZaifに口座を開設しよう

Bitcoin

投資、してますか?

僕は「WealthNavi」、「THEO」等のロボアドバイザーを使った投資をメインにしていますが、仮想通貨にも投資しています。

2017年末くらいはどの仮想通貨を購入しても負けることはないようなバブル相場だったんですが、今は違います。最近は少し回復してきましたが、それでも当時と比べると市場は冷え切っています。

僕は2017年中頃くらいから仮想通貨を買っていたので、今の冷え切った市場でも比較的ダメージは少ないんですが、高値づかみされた方も多いでしょう。

特に仮想通貨市場は、価格の上下が非常に読みづらいです。

中には正確に市場予測をして利益を上げている方も多くいらっしゃると思いますが、それはほんの一握りの人の話です。

初心者は、ビギナーズラックこそあれ、基本的にはこういう投資の玄人の食い物にされるのがオチです。実際、2018年に入ってから参入した人たちは、資産を大きく目減りさせることになったはずです。

でも、初心者でも堅実に資産を増やせる方法があります。

それが「積立」です。

初心者は「勝てない」

先述したとおり、初心者は基本的には勝てません。

知識量もそうですが、いわゆる初心者の方は専業ではなく兼業ですよね。前提となる予備知識も足りなければ、日々のインプット量も圧倒的に足りません。

一方で投資を生業にしている人たちは1日のほぼ全てのエネルギーを投資に注いでいます。

仮想通貨市場も株式市場と同じで、初心者であっても上級者であっても、同じ土俵の上で戦うことになります。

となると、必然的に初心者の方が負ける確率が高いことは誰にでもわかりますよね。

特に仮想通貨市場は株式市場のようにまだ市場が成熟しておらず、規制もほとんど無いような状況です。加えて比較的少額でも市場が動くので、「買いを煽って売り抜ける」というのが簡単に出来てしまいます。

仮にここで高値で飛びついてしまったら、損しちゃいますよね。そしてその「勝てそうか」「負けそうか」を判断するには、予備知識が必要です。

しかし、その判断をするための情報量が圧倒的に少ないのが初心者です。

初心者が勝てない理由がお分かりいただけたでしょうか。

勝つためには、一歩も二歩も先をいかないといけません。そしてその一歩も二歩も先に行くためには情報が必要ですが、これを持っていない、手に入れる時間がないのが初心者です。

でも安心してください。

初心者でも積立をすることで、堅実に資産を増やせます

「積立」することの意味

先に断っておきますが、値動きが読めるのであれば都度底値で買い増していったほうがリターンは大きくとれます。

しかしこの値動きが読めない場合、積立したほうがリスクを小さく取りつつ資産を増やせます。それは「積立」とは「ドルコスト平均法」で購入するということだからです。

ドルコスト平均法についてはググればすぐわかると思うので詳細は割愛しますが、概要としては以下のものです。

ドル・コスト平均法(英: dollar cost averaging)とは、株式や投資信託などの金融商品の投資手法の一つ。定額購入法ともいう。金融商品を購入する場合、一度に購入せず、資金を分割して均等額ずつ定期的に継続して投資する。例えば「予定資金を12分割して、月末ごとに資金の1/12を投入し、一年かけて全量を買う」という手法。

高値掴みのリスクを避けるための時間分散の一種であるが、数量を等分するのではなく、金額を等分する点が単なる分散と異なる。価格が高い時は購入数量が少なく、安い時には多いため、単純な数量分割に比べ平均値の点で有利になるとされる。価格が下がった場合のみならず、上がったときにも買う点で難平買いとは異なる。

長期投資でリスクを抑制し、安定した収益を得たい場合に使われる手法である。上げ相場でドル・コスト平均法を行うと平均購入単価がかえって高くなり、収益を減少させてしまう欠点もある。タイミングを精密に測れないため、値動きの早い商品で、ハイリターンを目指す投資には向かない。

ドル・コスト平均法 - Wikipediaより引用

ここで1番重要なのは、「高値掴みをするリスクが大幅に低くなる」ということです。

もちろんドルコスト平均法はメリットだけというわけではなくデメリットもありますが、値動きを読むことのできない初心者が低リスクで資産を増やせる手法であることは間違いありません。

ドルコスト平均法のメリット・デメリットについては以下のサイトで詳しく書かれているので、参考にしてみてください。

参考記事:投資信託とドルコスト平均法

積立をしたいならZaifしかない

投資信託の世界ではこの積立、ドルコスト平均法は一般的に行われていますが、仮想通貨市場ではあまり行われていません。

今は仮想通貨はまだまだ投機の対象なので積立で買おうなんて事自体を考えている人が少ないのかもしれませんね。株式市場とは違って、今後上がり続けていく保証もありませんし。

しかし僕は、仮想通貨市場は今後まだ伸びていくと思っています。だから、積立で買ってるわけです。伸びていくと思っている理由についてはまた後日お話ししましょう。

そんな仮想通貨を唯一積立で購入できる取引所が、「Zaif」です。

四の五の言わず、仮想通貨の積立をしたいなら「Zaif」で口座開設するしかありません。もちろん積立の手数料はかかりますが、これから得るリターンを考えれば微々たるものですよ。

なお、口座開設自体にも結構時間がかかるし、積立申し込みから開始までも結構時間がかかります。「何に」「いくら」積み立てるかは後々考えればよいので、積立をしたいと思っている方は、口座開設だけは先にしておくのが得策です。

Zaifで口座を開設する