年収が上がらないのにその会社に居続ける必要はあるのか?

MaxIMGL8927 TP V

僕が現在所属している会社では、半期に一度評価面談をして、そこの評価で昇給するか、現状維持かが決まります。

評価面談といっても先進的な評価システムを取り入れているわけでもなく、流行り?の360度評価とかをしているわけでもないので、あくまで形式的なものになってしまっていますが。

目標とかも結構曖昧ですしね。本当は定量的な判断ができるような目標設定をしてKPIで判定するようなデータドリブンな評価をしたほうがいいんだろうけど、全然そこまでやってません。

で、つい先日その半期に一度の評価面談がありまして、今年も一応昇給したわけですが、その額、月額5000円。

多いか少ないか、個人の感覚で違うと思いますが、僕にとっては少なかった。だって、たった5000円ですよ。年間で6万円。しかも額面で5000円増えたって、保険料諸々引かれて手元に来る額って微々たるもんじゃないですか。

そこで思ったわけですよ。あれ、僕この会社にいるのって本当に正解なのかな?って。

半年間フルコミットして5000円という現実

僕は、サラリーマンをしながら、このブログを書いています。生活しないといけないので、8時間は会社にフルコミットしますが、本来8時間以上はコミットしなくてもいいんですよ。

でも実際は、8時間+αで対応していることが多いです(生産性が高いかどうかは別にして)。要は、その+α含めての月額5000円ぽっちの評価ってことなんです。

これって、現実問題として、コスパが悪すぎる。

正直、ある仕事では程度成果も出しているし、この成果で+5000円なら、この先もガッと上がる見込みは全く無いなと。だったら、転職するなり、このブログを育てるなりしたほうがいい。

転職は年収アップのチャンス

実際問題、転職する時って世間一般では「年収が下がる」とか言われてますが、アレって真っ赤なウソで、スキルがあればちゃんと年収は上がります。

僕の肌感覚だと、+50万〜ってのが多い気がしますね。最近だと+100万以上のアップってケースも比較的増えていると思います。ITエンジニアがようやく正当に評価され始めたって感じですね。

だから僕もそろそろ年収アップを狙って転職する時期なのかな、と。

今が手当諸々全部込みで500万に届かないくらいなので、+50万〜で雇ってくれるところがあれば、ちょっと話聞きに行ってもいいかな。そこがリモートワークOKなら、もう最高なんですが。

みなさんも一度、自分の評価と年収、しっかり見つめ直した方がいいですよ。