IFTTTとBufferを連携してTwitter, Facebook, Google+に予約投稿する

AKANE20160312422213 TP V

ブログを書いた後にやること、それはもちろんSNSへの投稿ですよね!!

ブログとSNSは切っても切れない関係にあるよねーってくらい、両者の関係は深いものです。

中にはブログ「だけ」とかSNS「だけ」をやってる人もいるんだけど、これ、めちゃくちゃ機会損失してますよ。どうせやるなら、どっちもやりましょう。

まぁこの話は置いといて、僕もこのブログを粛々と育てたいという思いがあって、FacebookページとGoogle+ページを用意しています。もちろんTwitterもこのブログの更新用に作っています。

そこで問題になるのが、どうやって各SNSに流すかということ。

ちまちま手作業で更新情報を流すなんてのは僕の性に合わないので、もちろん自動化しています。ブログのRSSを拾って各SNSに流す感じ。

IFFFFからBufferへ流したい

こういう連携モノの代表格と言えば、IFTTTがイチバンに挙がります。で、僕もこのIFTTTを使って各SNSに流しています。

でもここで1つ問題が。

IFTTTからBufferへの直接投稿もできるんですが、これ、「1つのSNSにしか投稿できない」んですよ。まじかよって思いますよね。僕もまじかよって思いました。

でも、心配ご無用。ちゃんと裏技があります。

実はBuffer、メールからの投稿にも対応してるんですよ。知ってました?

でも昔とUIが変わったようで、ググってもまぁ出ない出ない。で、ようやく見つけました。1時間くらい無駄な時間を過ごした感…。

Bufferにログインした状態で以下のページを見ると、投稿用のアドレスが表示されます。

How to Email to Buffer - Buffer

画像のモザイクかけてるとこですね。ここにメールすれば、Buffer側で連携している全てのSNSに投稿してくれます!サイコー!

Buffer mail 2

つまり、IFTTTのレシピはRSSをよんで、Gmailで対象のアドレスに投稿するように作ります。これで自動化完了!