Bloggerのカスタムはやりづらい!Blogger × Vaster2なら読むべきサイト2選

Blog string

Bloggerはいいぞ。

僕は過去に、WordPress、はてなブログでブログを書いていましたが、色々考えた末にこのBloggerに落ち着きました。

なんでWordPressを辞めたか、なんではてなブログを辞めたかについては、また後日にでもお話できればと思いますが、これら他のブログと比べてもBloggerは何の遜色もありません。

Bloggerは普通に記事を書くには必要十分で、独自ドメインのSSLにももちろん対応しています。記事を書くのに必要十分とは言いましたが、実は執筆にはMarsEditを使っています。

これ使うと何倍も生産性上がりますからね。もうMarsEditなしのブログ執筆は考えられません。

関連記事:マーズエディットを使ってみたらブロガーから支持されるのがよくわかった

そんなBloggerですが、唯一の不満点があります。

それはカスタマイズが非常にやりづらいということ。このカスタマイズへの不満に関しては、以前も別の記事で書いたとおりです。

関連記事:なぜ日本ではBloggerの人気が低いのか?理由は1つ、「カスタマイズしづらい」から

基本的に全てをカスタマイズできるので、そこは融通が効いて非常に良いんですが、いかんせんXMLベースの独自記法だからわかりにくいんですよね。あのGoogleのサービスなのに、とは思いますが、Bloggerの立ち位置はそんなものということでしょう。

でも、やっぱりカスタムはしたいですよね?

そんな人に向けて、カスタマイズする上でオススメのサイトを紹介します。

オススメのテーマはVaster2

以前も紹介しましたが、僕は現在「Vaster2」とうテーマを使っています。

関連記事:Bloggerでブログ運用を始めて2ヶ月弱の僕が、Vaster2を導入したたったひとつの理由

上記の記事内でも述べていますが、Vaster2は非常に良いテンプレートです。ただし、基本的にはカスタマイズベースとして使うのが良いと思います。さすがにそのまま使うと味気ないですから。

Vaster2をオススメする理由は2つあります。

1つめが、テーマ自体が非常にシンプルだということです。例えば僕も使っていたからわかりますが、海外製のテーマは確かに見た目は非常にいいです。ただ、それゆえレスポンスに難があったり、いざカスタマイズしようとしたときに複雑すぎて容易に触れない、という事態が発生します。

Vaster2はシンプルなのでそんなことはなく、比較的どこに何が書いてあるのかは把握しやすいです。まぁそれでもHTMLやCSSの知識は多少は必要ですけどね。まさにシンプル・イズ・ベスト、ですね。

2つめは、Vaster2の製作者が日本人だというところです。日本人だと何がいいかというと、テンプレートのコメントも日本語で書かれているんです。カスタマイズしづらいBloggerにおいて、このアドバンテージは大きく働いてきます。

なので、みなさんもBloggerでVaster2を導入しましょう。

カスタマイズの参考になるサイト

ここまででBloggerとVaster2の宣伝をしてきたので、もうすでにBloggerを開設して、Vaster2は導入してますね?

、、というのは冗談ですが、Vaster2は貴重な日本人製作者のテーマということで、日本人のユーザーもそれなりに多いです。

つまり、カスタマイズしてくれている先人がたくさんいます。ありがたいですね。

まぁ多いといっても、はてなブログやWordPressのカスタマイズ事例に比べると圧倒的に少ないので過度な期待は禁物です。でも、「あ、xxの機能入れたいな」と思ってググったら、意外と情報が出てくるくらいには存在しますのでご安心を。

Vaster2カスタムブログ

Blogger - Vaster2カスタムブログ

もうタイトルのまんまですね。最近は更新が完全に滞っているようですが、まだ現役で参考になる記事はあります。

特にデザイン周りの記事は初心者の方には非常に参考になるんじゃないでしょうか?「CSSってなんだ?」「えいち、てぃー、えむ、、何?」みたいなレベルの人はこういったコピペでデザインを修正できるような情報は貴重ですよね。

関連記事:【Vaster2】関連記事にある余白、隙間を調節したい|Blogger - Vaster2カスタムブログ

僕はデザインはある程度は自分で調整できるので、むしろこういう記事の方が参考になりました。

関連記事:【Vaster2】日付が表示されない!?対処法を書いてみた|Blogger - Vaster2カスタムブログ

これ、実際に僕もテーマ導入当初は発生していたので、非常に助かりましたね。先人様様です。

すたすた式

すたすた式

すたすた式は、今まさにガッツリ読んでいるサイトで、非常にお世話になっています。

本ブログのラベルデザインは、すたすた式よりコードを拝借して実装しました。色とかは若干違う部分もありますが、基本はこちらの記事を参考にして作りました。

関連記事:[Vaster2]記事ページのラベルにリンクをつけました | すたすた式

トップページの方はこちらの記事を参考にしています。

関連記事:[Vaster2]トップページのラベルにリンクをつけました | すたすた式

本サイトではトップページのタグにはあえてリンクを貼らずにデザインだけ整える形をとっています。これには理由があって、トップページのタグは最大3つしか表示しないようにしているので、わざわざリンク貼る必要はない、と判断したからです。

この他にも取り入れたいカスタマイズがたくさん紹介されていて、このカスタマイズなんかはすぐにでも入れたいなと思っています。

関連記事:[Blogger] 古い記事にメッセージを出す [No jQuery] | すたすた式

デザインの詰め込みには要注意

上記のサイトを参考にすれば、意外とBloggerのカスタマイズも出来ちゃうようになるかと思います。

僕は実際、いい感じにデザインを整えられてきてるなぁという実感があります。まぁ、まだまだなんですけどね。

「この記事を書いた人」とか「Facebookのいいね!」とか設置したいんですが、まだ全然追いついてません。

こうやってどんどんカスタマイズしていくうちにデザインの沼にハマってしまうかもしれないので、それだけは注意してください。詰め込みすぎて、バラバラなデザインになってしまうと、見る側としては離脱しやすくなってしまいます。

コンテンツがもちろん大事ですが、デザインもコンテンツの1つですからね。

デザインに迷ったら「なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉」に立ち返って、自分のブログのデザインを見つめ直すのがいいでしょう。