Bloggerでブログ運用を始めて2ヶ月弱の僕が、Vaster2を導入したたったひとつの理由

LIG h officezangyousurudansei TP V

早いもので、このブログを書き始めてからもう2ヶ月弱。

毎日書いていたわけではないので、記事数はそこまで溜まってないけど、2ヶ月と言えば日数にして60日。60日分僕は大人になったということですね。時が過ぎるのは早いです。

この2ヶ月の間は、「MogPress」という有料テーマを使ってきました。

Mogtemplates - MogPress Template For Blogger - Multiple Styles by Mogtemplates

有料テーマじゃなくても、無料テーマでもよかったんですが、僕はあえて初期投資として有料テーマを使ってきました。その理由としては、

  • 有料の方が絶対にやる気が出るはず
  • 無料のテーマはコーディングが雑なものが多い

というもの。前者の方は完全に精神論的なやつですが、後者は今後SEOを考えていく上で結構重要です。

そう思って、この2ヶ月間は、有料テーマを使ってきました。

でも、有料テーマを買ったからと言ってそれをそのまま使うわけでもなく、自分のデザイン志向に合わせてカスタマイズして使うわけですよ。

そうなってくると、有料テーマと言えども細かな不満が溜まっていくわけです。どこに何を書いてあるのかわかりづらいし、無駄な機能も多いし、と。

そこで、国産の無料テーマ「Vaster2」に移行を決意しました。

Vaster2|レスポンシブ対応済みのblogger日本語テンプレート

Vaster2にした理由は1つ、カスタマイズがしやすいことです。

なぜVaster2はカスタマイズがし易いか

どうせXML(というかHTML/CSS)をいじってカスタマイズしていくんだから、ベースがどれであっても変わらないんじゃ?僕もそう思っていました。

でも、現実は違いました。

海外製のテーマは、確かにオシャレな、目を引くデザインのものが結構あります。目を引くデザインってことは、内部でそれなりに複雑なことをしてるわけですよ。

となると、どこに何が書いてあるのかわかりづらい。内部にコメントが書いてあるものもあれば、書いてないものもある。これ、実際にカスタマイズしていくとわかりますが、結構つらいです。

でもVaster2は、もともとがシンプルなので無駄なものがない。しかもコメントもわかりやすい(&日本語)ので、カスタマイズがめちゃやりやすいんですよ。

しかも副次効果じゃないですけど、国産のBloggerテンプレートが少ないこともあってか、Vaster2を使ってる人が意外と多く、カスタマイズの情報についても比較的入手しやすいってのがポイント高い。

Vaster2はこんな人にオススメ

Vaster2はシンプルな分、見た目も結構しょぼいので、万人受けするテーマではありません。ただ、以下の人にはオススメできるテーマです。

  • Bloggerでブログを書いている(当然
  • なるべくシンプルなテーマを探している
  • カスタマイズのベースとなるテーマを探している

逆にカスタマイズなしでテーマそのまま使いたいって人には向かないでしょうね。