ブログで簡単に稼げるなんてウソ。稼ぐには時間も必要だし投資も必要

Blog string

突然ですが、ブログを書いている皆さん、月の収益はどれくらいですか?

1,000円?10,000円?それとも大台の100万円クラスでしょうか。

僕自身はと言えば、現在は月に1,000円未満の弱小ブロガーです。とは言え、もちろんブログで稼ぎたいという気持ちはあります。そもそも稼ぎたいという理由でブログを書いていますからね。

「ブログで稼ぐのは簡単!」「アフィリエイトなら月xx時間の作業でxx万円!」という耳障りの良いワードも飛び交っていますが、実際にこの耳障りの良いワードに飛びついた人たちは稼げているんでしょうか?

答えは、No。

実際にブログもしくはアフィリエイトで稼いでいる割合は、あなたが思っているよりも大幅に少ないです。

日本アフィリエイト協議会の調査によると、70%以上が月1,000円以下の収入であると結論づけています。

  • アフィリエイト市場調査2013: 月3万円以上が2.4%、月1,000円未満が78.4%
  • アフィリエイト市場調査2015: 月3万円以上が4.0%、月1,000円未満が70.2%
  • アフィリエイト市場調査2017: 月3万円以上が5.7%、月1,000円未満が72.3%

アフィリエイト市場調査2017を発表 ~月3万円以上の収入があるのは全体の5.7%~ | 日本アフィリエイト協議会より引用

「ブログで稼ぐのは簡単!」「アフィリエイトなら月xx時間の作業でxx万円!」というワードに飛びついて参入したのに、全く稼げないじゃないか!という人たちが大勢いるわけです。

こういう人たちはおそらく「投資マインド」が欠けています。ブログやアフィリエイトは手軽に参入できる分、片手間に捉えがちですが、ブログもアフィリエイトも立派な事業です。

事業と捉えれば、そこに「投資」が必要であることは、すぐにわかりますよね?

なぜブログで稼げないのか?

先ほども書きましたが、約7割の人がほとんど稼ぐことが出来ていません。これは、ブログやアフィリエイトが稼げないという意味ではなく、ブログもアフィリエイトもしっかりやらないと稼げないということを意味しています。

「ブログで稼ぐのは簡単!」「アフィリエイトなら月xx時間の作業でxx万円!」というもの半分ウソで半分ホントのことです。成長したサイトであれば、という前置詞付きの話なわけですね。

ブログやサイトが成長していれば比較的簡単に稼げるし、過去記事のストックが安定的な収益を生むので月の実働時間は少なくていいという理屈です。ただ、そこに至るまでには時間がかかるということです。

それに加えてもっと根本的な原因があって、そもそもどうすれば稼げるのかをわかっていないことが1番の稼げない原因です。

ただ記事を書き続けるだけではダメ

まずありがちなのが、「書いてれば勝手にPV伸びて収入になるんでしょ?」という勘違いです。

もちろん読者にとって有意義なものを書き続ければ勝手にPV伸びて収益になっていきますが、ここまで出来る人であれば、このような発言はしないでしょう。

このような発言をする人は、きっと「日記のような」記事を書きます。具体的には、「今日xxという店でxxを食べた!美味かった!」のような記事のことです。これではとてもじゃないですが読者に有意義とは言えず、読んでいて楽しいとは全く思えません。

読者にとって有意義なものを書ける人は、店の場所、外観、メニューや店内の様子に加え、個人の主観的な感想を読者の心を捉えながら書いていきます。こんな文章だったら読んでいいて楽しいですよね。

このように、ただの日記のような記事を永遠と書き続けても収益なんて全く上がらないんです。特に今は新規参入者も非常に多いので、何の内容もないコンテンツを量産したところで、誰の目に止まることもなく、埋もれてしまいます。

ただ他人を真似るだけでもダメ

では、人気ブロガー(一般的にアルファブロガーと呼ばれる人たち)を真似てみるのはどうでしょうか。

これは大いにアリな戦略です

しかし、ここで注意が必要なのは、真似るだけではダメだということです。

例えば、ikehaya(@IHayato)さんは超有名なブロガーなので、彼を真似てコンテンツを作っていくとします。最初の方は比較的いい感じで伸びる可能性もありますが、すぐに限界を感じることでしょう。

それは、真似ることは出来てもそれは自分自身の個性ではないということ、真似をしてもオリジナルを超えることは決して出来ない(いわゆる劣化コピーに成り下がってしまう)ことが理由です。

なので、真似ること自体は戦略としてアリですが、真似るだけではダメなんです。

僕は他人の真似をしたくないと思っていた

真似ること自体は戦略としてアリとか偉そうなこと言っておきながら、実は僕自身は他人の真似するなんてダサいと思っていました。

思っていました、というか、今でも思っています。

ただ、それはあくまでも「表面上の真似」という部分に限定されます。

どういうことかというと、仮に僕が先ほど例に上げたikehaya(@IHayato)さんを真似て煽るような記事をたくさん書くしますよね。これが表面上の真似です。見える部分で真似していくということです。

これは、正直ダサいと思っています。

例えば今ではikehaya(@IHayato)さんのブログでは代名詞?のようになっている、活字のアイキャッチ画像。これを真似してるブログとか見ると、正直僕はダサいなと思いますし、皆さんもおそらくダサいと思うはずです。

でもブログ戦略やマインド、文章構成なんかは学ぶべき部分がとても多く、どんどん真似したいと思っています。

なので表面上の真似ではなく、中身の真似をする、と言った方がイメージ付きやすいかもしれませんね。

真似からオリジナリティを出す

先ほども書いたとおり、真似することは戦略としてはアリです。アリというか最短ルートでスキルをあげるためには積極的に真似をしていきたいところです。

そしてある程度こなれて来たところで、自分自身のオリジナリティを存分に発揮して差別化を図りましょう。

自分のオリジナリティって何?というのは、今の時点で把握しておく必要はありません。僕自身、自分のオリジナリティなんてわかってませんしね。

そもそも、オリジナリティってある程度流動してくものなので、きちっと定義しておく必要はないし、その場その場でありのままを出していけばいいだけです。何も難しく考える必要はありません。

オリジナリティが出てくれば、他者との差別化もできますし、そうすることでファンも増えてきます。ここまで出来ればもう好循環が生まれているので、冒頭で言っていた、「ブログで稼ぐのは簡単!」「アフィリエイトなら月xx時間の作業でxx万円!」という状況が生まれているはずです。

ここまで来て初めて、ブログで稼げます。

僕がオススメするブログに対する投資

今はインターネットがあれば、殆どのことが無料で調べられます。しかし実際に調べてみるとわかると思いますが、体系的に情報を網羅しているサイトはなかなか貴重です。

インターネット上の断片的な情報をつなぎ合わせれば体系的な情報になりますが、これを探していくのはなかなか手間のかかる作業です。

なので僕はそういう情報を手に入れる際は、書籍などの有料のものを積極的に使っています。これも、ブログで稼ぐための投資ですね。

積極的に投資することで結果的に収益率も上がるので、ブログを書くための投資することは非常にオススメです。

書籍

武器としての書く技術は僕がブログ関連で購入した一番最初の本です。内容も結構忘れかけてるので、再読したいところ。文体はikehaya(@IHayato)さんならではな感じで非常に読みやすいので、ぜひ読んでみてください。

こちらも先ほどと同様にライティング関連本です。ナタリー式ということで、WEBメディアでの実践的なノウハウが結構詰まっています。定期的に読み返したい良書ですね。

こちらはうって変わって、ブログ運営におけるマインドがメインの本です。有名すぎて、皆さんご存知かと思います。実践的に役立つノウハウが書かれているわけではないのですが、基本に立ち返りたい時に読みたいと思わせてくれます。

手にした当初は「メチャクチャ初心者向けの本」という感じでしたが、今ブログを運営していて5万円には全く届いていないので、もう一度読み返したいと思っています。

有料note

個人的に有料noteは当たり外れが大きくてあまりオススメはしないのですが、アフィリエイター界の大御所であるクロネコ屋@アフィリエイター(@NINJAkusokuso)さんのnoteは非常に有益だったので、紹介します。

これはつい先程読了したばかりなのですが、全てを余すことなく実践できれば、確かにに3万円くらいの収益は上がりそう、と思える内容でした。あとは実践あるのみです。

クロネコ屋の初心者向けアフィリエイト講座@副業で月3万円コース|クロネコ屋@アフィリエイター|note

他にも役立ちそうなnoteがあったので大人買いしましたが、まだ読んでません。読了次第、実践していきたいと思います。

クロネコ屋の中級者向けアフィリエイト講座@副業で月30万円コース|クロネコ屋@アフィリエイター|note

クロネコ屋の検索上位を狙うライティング講座|クロネコ屋@アフィリエイター|note