AdSenseの自動広告を使ったら「何これ楽すぎ...」ってなった話

TSURU17623A015 TP V

僕はブログはもちろん収益化したいクチなので、迷うことなくAdSenseを導入してます。

「ブログは趣味なので広告は貼りません」とか言ってる人はキチガイじゃないかとすら思ってるくらいには銭ゲバです。

だって、仮に広告収入があれば、それを趣味のお金に回して自分ももっと楽しめるし、読者ももっと楽しめるわけですよ。win-winじゃない?

アフィリエイトもいいんだけど、アフィリエイトは色々面倒くさいんですよね。そもそも自分の書きたいことに合う商材がないと話にならないし。

ちなみにアフィリエイターさんは商材ベースで記事作っていくんで、僕らブロガーとは真逆のアプローチですね。

なので、まずは読まれるブログを書いて、AdSenseで小銭を得ていきたい。んでそっからアフィリエイトもスケールしようと思っているので、とりあえずAdSenseは迷わず導入。

PV集めるモチベーションにもなりますしね。0.1円から0.2円くらいでしたっけ?

まぁ今はPV単価の話じゃないのでそれは置いといて、AdSense入れるのに難しいのが「どこにどうAdSenseを入れればいいのか?」って話なんですよ。

これを解決するのがAdSenseの自動広告。

これメチャクチャ楽できますね…。

AdSenseの自動広告って?

気づいたら出来てたのでいつから使えるのかは知りませんが、これ一言でいうと、

タグ1個入れたらサイト内の適切な箇所に自動で広告いれるよ

ってサービス。

神かよ。

自動広告について - AdSense ヘルプ

自動広告とは、コンテンツを収益化するためのシンブルで革新的な方法を提供する広告フォーマットです。自動広告では、各ページに同じ広告コードを 1 つずつ設置します。コードを追加すると、高い成果が見込める最適なタイミングで自動的に広告が表示され、快適なユーザー エクスペリエンスが提供されるようになります。

AdSense ヘルプより引用

このブログはBloggerなんで、ヘッダーにポンっと1個コードを埋めこむだけでよしなに広告を出してくれます。

他のブログサービスとかWordPressでも導入自体はさくっと問題なくできるかと。

使ってみた感想

まぁまぁいい感じに出してくれるかな、というところ。

個別に設定する手間とか考えると、明らかに楽なのは確かです。

だって1コード入れるだけで、ヘッダー下広告、記事内広告、記事下 、オーバーレイなど、さほどコンテンツの邪魔にならない部分に自動的に入れてくれるんですよ。これ以上楽なことはないっす。

てか、こんなことが出来るなんて未だに信じられん…。

もちろん、「え、ここに出しちゃうかー」みたいなのがないわけではないです。完璧じゃないってことですね。

でも、使い勝手考えれば全然問題ないレベル。仮に変なところに入っちゃうなーってなった時、それは逆に言えば、広告が入るスキマがあるってことじゃないですか?だったらデザイン調整すれば絶対出したくない箇所に関しては対応できるはず。

僕の場合はまぁまぁいい感じに出してくれてるので、あえて何か追加でデザイン調整したってことはないです。

いやーこれは神サービスだなー。