Netflixオリジナルシリーズ、ゴースト・ウォーズを見た感想

先日見たNetflixオリジナルシリーズ、ゴーストウォーズ(Ghost Wars)の感想です。

Netflixオリジナルシリーズは結構面白いのが多いんですよねー。ちゃんとしたプロデューサーも起用していて、カネかけてるなぁー!って感じの作品が多い印象。

ということで、タイトルに惹かれて土日にイッキ見しました(๑•̀ㅂ•́)و✧

予告編

まずは予告編を。

基本は、ゴースト、いわゆる霊が出て来る系のやつなんですが、予告編でも分かる通り、「あ、悪魔、、?エ、エイリアン、、?」みたいな演出もあります。(後述するけど、ここは蛇足感。

Netflixオリジナルシリーズなので、視聴はNetflixで!

あらすじ

ゴースト・ウォーズ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

変わり者として町の住民に嫌われているローマン・マーサー。だが、超能力を持つ彼こそが、超常現象からアラスカの辺境な町を救うことができる唯一の存在。

感想(ネタバレあり)

それではサクッと感想を。

最後のどんでん返しが面白い!

いきなりネタバレですが、ローマンは町を守ろうと見せかけておいて、実はそんなことなく、最後は大事な「石」を持って島を出ていってしまいます。

ええ!ローマン!

って感じ笑

これは最終話(とその前くらいから)ちょっとした伏線が張ってあって、あ、これはもしかして?みたいな部分もあったけど、それは全部見終わったからわかることで、その時は全然こんな結末は想定できてなかった。

ただいきなりドーンみたいな展開だったので、びっくりはしたけど、「お、おう…」って感じの方が強かったかな。でも予想できなかったって点では、面白かったですね。

悪魔、必要?

冒頭の予告編でもそれっぽいものが出てきましたが、ゴーストメインかと思いきや、「これ、悪魔系じゃね?」て演出がちらほら。

正直、ゴーストと悪魔は特につながりがあるってわけでもなかったので、これは全部ゴースト系の演出に絞った方がよかったんじゃないかなぁ?

一応、「あの世の有機物」みたいな扱いではあるんだけど、アメリカはこういう悪魔系みたいなエイリアン系みたいな演出好きだよねって印象しかないです笑

総評

★★★☆☆

イッキ見してしまいましたが、まぁ可もなく不可もなくといったところ!

時間を持て余してたら見てみてもいいかもしれません笑