ブログを書く時間がない、わけがない。大それたことじゃなくていいから毎日書こう。

KZ1796056 TP V

ブログを書く時間がないなんてのは、完全に言いわけですよ。

ブログなんてスマホさえあればちゃちゃっと書けちゃいますよね?まぁ僕は基本PCで書くんですが、とはいえ、文章量的にはTwitterで10回Tweetするくらいじゃないですか。

1日に何回つぶやいてます?僕は余裕でブログ分以上つぶやいてます(仕事中に)。

僕自身結構めんどくさがり屋で、「あー今日もブログ書く時間なかったなー!」なんていいがちなんですが、これ完全に怠慢です。

…ということを、イケハヤ先生のプロブロガーによる「ブログ運営の教科書を読んで再認識しました。

余談ですが、執筆時点で2,980円と結構お高いですが、バイブル的に持っておくのはアリかなと思いました。ちょっと高いけど(2回目)。

ブログを書くのに時間がかかる?

これ、意識だけ高くてスキルがない初心者が陥りがちだと思うんですが、何回も何回もはんすうするのが原因で、書くのに時間がかかるんです。

本来、1000文字とか2000文字くらいなら、あっという間にかけちゃうんですよ。

さっきのTwitterの話に戻りますが、1Tweetするのにかかる時間って、ほんの数秒〜数十秒ですよね?

その感覚でブログを書けば良いんです。

ほら、あっという間に書けた。

ブログを書く時間がない?

まとまった時間がとれない!ってことはあると思います。

僕は睡眠時間を削って確保しているので、ちょっと強くは言いづらいんですが、まとまった時間がとれないなら、スキマ時間を有効に活用するしかありません。

例えば、スマホで下書きをしたり、Twitterでネタになりそうなことをつぶやいたりとか。

僕がこれまで見てきた感じ、やり方が上手い人はもれなくTwitterを活用していますね。

具体的には、ネタになることを連投して、ブログではそれを貼り付けて少し展開していく感じ。

ブロガーじゃないですが、この時間の活用に関してはホリエモンとかが超うまい。稼いでるのはダテじゃないっすね。

ゴミ記事だっていい

ゴミ記事は投下しちゃダメ!みたいな強迫観念に襲われるかもしれませんが、頑張って打ち負かしてください。

ゴミ記事、どんどん量産すればいいじゃないですか。

全然悪いことじゃないし、むしろいいことです。

数撃ちゃ当たる。当たれば学ぶ。とにかく土俵に立つのが超大事。

とりあえず僕は今は1日1記事は確実に投下しようと思っています。ブログで稼いでキャッシュフロー改善していきたいですからね!稼げたら、貯めずに投資。