ブロックチェーンゲームのビットペットを始めてみた

最近の仮想通貨界隈は特にこれといった爆アゲ材料もあまりなく、だいぶ落ち着いてしまっていますね。

落ち着いてるってことは、やることがないってことですww

昨年は草コインとかで楽しい日々を送っていましたが、今年はETHを積立で粛々と仕込んでいくスタイルをとっています。積立は相場を気にする必要もないので、楽ですよー。

積立はZaifでしか出来ないので、まだ開設していない方はぜひ開設しておきましょう。

▼Zaifへの登録はこちらからどうぞ▼

Zaifに登録する

ちなみに僕は少額ですが、月2万ペースで積み立てています。

で、本題なんですが、最近は結構ブロックチェーンを(部分的に)用いたゲームが結構流行り始めてきているようで。

いくつかありそうなんですが、とりあえずメジャー?どころのBitpetをやってみることにしました。

Bitpetとは?

以下、公式サイトからの引用です。

「ビットペットは繁殖、成長、収集ができる愛らしいデジタルうさぎの呼び名です。 ビットペットを持つとブロックチェーンに記録され、消えたりコピーされたりせず誰もがその存在を確認することができます」

引用元:Bitpet

まぁ簡潔に言うと、Ethereumでペットを購入して、育ててもよし、増やしてもよし、売却してもよし、という育成ゲームです。

「え?それただの育成ゲームじゃね?」と思うかもしれませんが、そんなことはない。ブロックチェーン系のゲーム全般に言えることなんですが、売却したものは仮想通貨に交換することができます。つまり、ゲーム内通貨を円などのフィアット通貨にできるってことです。

ゲームして稼げるとか、アツいですね。

ちょうどウチの嫁が専業主婦なので、一旦嫁に預けてみようかと思いますww

ペットの入手方法

ペットの入手方法は現在のところ以下。

  • チケット(ガチャ)で入手する
  • オークションで入手する
  • マーケットプレイスで入手する

一番安いのが0.012ETHのチケット経由の入手方法。まぁ多分大していいのは出ないですが。今の相場なら、800–900円くらいでしょうかね。

とりあえず0.5ETHくらい入れてみて適当に遊んでみようかと思います!

プロゲーマーもそうですが、ゲームでお金稼げる日が来るなんて…もっと真面目にゲームしてればよかったです!!ww

▼Bitpetへの登録はこちらからどうぞ▼

Bitpetに登録する